iPhoneの進化をたどる

iPhoneの始まり

今となっては多くの人が持つようになっているスマートフォンですが、その歴史というのはまだまだそれほど長いものではありません。特に日本人の間ではシェアが高いスマートフォンであるのはiPhoneですが、その歴史というのはどのように紡がれてきたのでしょうか。ここでは、スマートフォンの歴史をiPhoneの歴史を辿りながら紹介します。

iPhoneの最初の機種として販売されたのは、Originalという機種で、これは2007年に販売が開始されました。今から10年以上前に最初の型が販売されていましたが、この時代からスマートフォンを使っているという方はそれほど多くはないのではないでしょうか。実際、スマートフォンがブームとなり、多くの人に使用されるようになったのは、まだしばらく後のことでした。

ただ、iPhoneのOriginalはじわじわと人気を拡大していったのは間違いありません。日本国内よりも、アメリカ国内に於いて高い人気を誇っており、だんだんとその機能の便利さが知られるようになってきました。実際に、日本国内で初めてiPhoneが購入できるようになったのは、3Gという機種の発売以降でした。

こちらの機種の特徴は、画面サイズが大きめであったことです。丸みを持ったシルエットとなり、持ち安さが重視した作りとなっていたのが特徴的でした。それでも、まだまだ現在の機種程の高い性能を有しているものではありませんでした。


●管理人推奨サイト●
iPhoneは続々と新機種が発売されており、デザインや機能が異なっているので、iPhoneが故障したときにかかる修理料金も変わってきます。修理前に料金を確認したい場合は、こちらの修理業者が良いでしょう ⇒ iPhone修理 料金