iPhoneの進化をたどる

より高画質に

ニーズに応えることによって人気を拡張することに成功したiPhone3GSの後継機として、次に登場することになったのがiPhone4です。こちらの機種においてまず特徴的だったのが、画質の向上でした。カメラ機能が多くの人に使用されているということで、より高画質な写真の撮影を行うことができるように、そしてそれを綺麗に表示できるようにするための機能の拡張が行われたのが特徴と言えるでしょう。ディスプレイが美しくなった上に、それを活かした機能の拡張も行われました。

例えばiPhone4において拡張された機能の一つとして、ビデオ通話機能があります。ビデオ通話を行うことができるように、今となっては多くの機種に付けられている、インカメラが設置されました。これで、距離が離れている相手とても面と向かって話ができるようになりました。これが意味していたのは、高性能な機械を要している人たちだけではなく、より一般的なユーザーに対する需要の拡大でした。

これに加え、ゲームなどの面も進化を遂げていました。ゲームアプリなどが本格的に作られるようになり、多くの人に利用されるようになってきたのもこのころからです。それに合わせて、ジャイロセンサーが搭載されました。