iPhoneの進化をたどる

そして現在に

多くの人がスマートフォンを持つ様になり、一般的な道具として認識されるようになった時期に作られていたのが、iPhone5です。こちらの機種になると、ある程度以上の年齢層の人だけではなく、高校生などの若年層にも受け入れられるようになっていました。流行としてみなされるようになっていたのもこの時期で、だんだんと旧来のケータイ電話から、スマートフォンが全盛へと傾いてきたのもこの時期からです。

このiPhone5が目指していたのは、インターネット機能の拡張です。これまでのインターネットについてはどうしても回線速度に問題があったり、帯域の制限などの問題が重なる事が多かったものの、それを解決することができるように4G回線とLTEに対応する機能が搭載されました。これらが使用できるようになったことで、より多くの人が満足度の高いインターネット利用をできるようになった、というのは大きなポイントでしょう。

今となってはiPhoneのスタンダードとなっているライトニングコネクタについても、この機種から使用されるようになったものです。このライトニングコネクタの実装により、より高性能であり、同時に小型化を図る事ができるようになりました。